冬の夜におすすめな外国ハーブティー5選!

人生を楽しむ方法

ティーバッグの紅茶ブランド5選をご紹介しましたが、今度は冬の寒い夜におすすめのハーブティーをご紹介します!
目を覚ましたい朝とは反対に、夜寝る前はできるだけカフェインの入ったものを避けたいですよね。そんな時は紅茶ではなく、リラックス効果のあるハーブティーがおすすめです。

下の写真は一部ですが、海外に行く度にお土産で買って来たり、外国人の同僚・友人・家族からいただくので世界のいろいろなお茶を飲んでいます。

スポンサーリンク

クスミティー BB Detox (黄色缶)


クスミティーは聞いたことある方も多いのではないでしょうか?フランスの有名なティーメーカーですが、クスミチョフさんというロシアの方が作ったブランドだそうです。
クスミティーにはいろいろなフレーバーがあるのですが、私が好きなのはこの黄色缶です。
グリーンティー・マテ茶・ルイボス・ガラナ・タンポポ・グレープフルーツフレーバーがブレンドされており、茶葉を嗅いだだけで何とも言えない甘くて良い香りがします。もうこれだけで、アロマテラピー効果あるんじゃなかってくらい、いい匂い~!他のブランドにはない香りなんですよね・・・。これを夜に飲むと本当に癒されるし優雅な気分になります!
仕事に疲れている皆さんに、是非飲んでほしいお茶です。

クスミティー  Detox(緑缶)


同じくクスミティーの緑缶デトックスシリーズです。
ハリウッドセレブのケンダルジェンナーも飲んでいるそう 。
パッケージの記載を読むと、マテ茶・グリーンティー・レモンフレーバー・レモングラスがブレンドされているそう。デトックスの名前の通り爽やかでリフレッシュした気分になれるお茶です。
飲むと胃がすっきりするので、食べすぎた日に飲むと良いですよ。

ハイビスカスティー


メキシコの定番ハーブティーです。メキシコでは「アグア・デ・ハマイカ」=ハイビスカス水と言って、ハイビスカスの花を乾燥させて煮出した後、砂糖で甘味を付けて冷やして飲みます。
うちにあるのはメキシコで買ってきたものですが、ハイビスカスティー自体は日本でも手に入りますよ。冬の寒い夜は冷たくせずに、お湯でハイビスカス茶を入れたらちょっとハチミツを入れるのがおススメです。このハイビスカスティー、初めて飲む人はジュースと間違えるくらい、濃いワイン色が出て、味も酸っぱいのです。
ちょっとローズヒップに似ていますが、ローズヒップほど刺激的なすっぱさではなく、甘味を付けて飲むとプルーンか何かの果物ジュースのようです。
ポリフェノールもたくさん入っているので、アンチエイジングにも効果抜群です。

レモングラスティー


レモングラスはアロマテラピーが好きな方やエスニック料理をする方ならおなじみのハーブですね。イネ科の植物ですが、レモンのような爽やかな香りがあります。頭をすっきりとリフレッシュさせたり、鎮静作用があると言われていますので、ストレスがたまった時に温かいレモングラスティーを飲むと、ほっとした気分になれます。

カモミールティー

青りんごのようなふわっとした優しいお茶です。寒い時期にイタリアに行って何か温かい飲み物が飲みたいけど、コーヒーは今はいいかなぁ・・・という気分の時はカモミールティーばっかり飲んでいました。紅茶とブレンドしてあるものはカフェインが入っていますが、カモミール100%であればノンカフェインなので、寝る前にもおススメです。
温かいカモミールティーを飲んで体を温めてからベッドに入ると、すごくよく眠れます。

以上私のお気に入りハーブティーでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました