昼までお腹が鳴らない朝ご飯 腹持ちのいいアボカド&アーモンドの豆乳スムージー

お料理・レシピ

突然ですが、朝ご飯って食べていますか?
私は朝ご飯なしだと、頭が働かないし、何よりお腹が鳴ってしまって集中できないので絶対食べる派です。
むしろ朝ご飯をしっかり食べても、ランチ前にお腹が鳴ってしまうのが悩みでした。
朝からお餅を食べたり、いろいろ試したのですがどれもあまり効果がでず・・・。
ところが最近、スムージーが腹持ち最強なことに気づき、それからは毎朝スムージーを飲んでいます。
今回は朝ご飯を食べてもお昼前にお腹が空いてしまう方必見の、腹持ちの良いパワースムージーレシピをご紹介します😊


スムージーなんて、液体だしすぐお腹が空いてしまいそうですよね。
ところが、意外にもナッツやアボカドなど良質な脂質を入れることで、各段に腹もちがアップします!
材料は以下です。

<アボカドブルーベリースムージー材料>

バナナ 1本
無塩アーモンド 1つかみ
冷凍ブルーベリー 10から15粒
豆乳 100㎖
アボカド 半分
キウイ 小さめ1個
ヨーグルト 大さじ2杯


結構こうしてみるとボリューミーですね。作り方は、これをミキサーで全部ガーっと混ぜるだけ。
こんな感じで水分の多いものを下にしてどんどん入れていきます。(水分がないとミキサーがうまく回らない)

あっという間に完成です。グラデーションのコップに入れてみました。

スムージーに入れる材料は家にあるもの何でも良いのですが、前述の通り美肌効果と腹持ちをよくするためにアボカド、アーモンド、バナナ、豆乳、ヨーグルトをベースにしています。 気分やその日の体調・スケジュールによって、アボカドの代わりにリンゴを入れたり、ブルーベリーをラズベリーやブラックベリー、いちごなどに変えたり、飽きないように楽しんでいます。
酵素をとりたいので、 最低1種類はフレッシュフルーツを入れるようにしていますが、果物が手に入りにくい季節は冷凍フルーツが便利でおすすめですよ。
私は冷凍庫にいろんな種類の冷凍フルーツを大量ストックしています。

スムージーのメリットとしては、時間のない朝にパパっと作れることと、あまり噛まなくて良いことです。ゆっくりよく噛んで食事をとるのが理想的ですが、忙しい朝にそんな時間も取れないという方は是非試してみてください。

なんとなく調子が出ない日も、朝からちょっと体にいいものを取っているというだけで、なんだか気分がよくなりませんか?気持ちの問題と言ってしまえばそれまでなのですが、気分を上げて毎日楽しく生きるためには大事なことだと思います。
忙しくて朝ご飯を抜いてしまっている方に、是非おススメしたいスムージーレシピでした😉

コメント

タイトルとURLをコピーしました