<英語小ネタ>言葉狩りを英語で言うと?Hunting?

英語

今日ニュースを見ていたら、ちょうど 河野大臣へのマスコミの”言葉狩り”問題が大きく報じられていて、ふと思ったのです。
日本って○○狩りって言葉が結構あるけど、英語の意味の”hunting”とはニュアンスが違うから直訳できないことが多くないですか?言葉狩り、いちご狩り、もみじ狩り・・・どれもhuntingという言葉で直訳してしまうと違和感があります。

Hunt という単語は探し回ったり、追いかけまわしたりして獲物を捕まえるイメージです。
いちご狩りとかブドウ狩りは一応実を取りますが、追いかけまわしたり探し回ったりはしないですよね。紅葉狩りにいたっては、モミジの葉を取ってすらいないです。紅葉を見るだけなのになぜか狩り。

ちなみにいちご狩りをそのままStrawberry huntingと英訳してしまうと、こんなイメージです↓
ピピピ!ターゲットロックオン!!!みたいな。

正しくはStrawberry picking ですのでご注意くださいね。
Pick=摘むとか取るという単語を使います。


言葉狩りは一言でばっちりニュアンスまで直訳できる英単語はないですね。
Weblioで調べるとword hunting も出てくるけど、やっぱりこれだと本来の意味までは伝わらず、英語圏の人は「んん?」ってなると思います。

ちゃんとニュアンスまで訳すならやっぱり、
”search for and censorship of politically incorrect words”とか文で言うしかないのかなぁ。

なんて電車の中で考えながら帰宅した一日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました