海外旅行に行く価値

海外旅行

海外旅行が趣味という人は多いと思います。

なぜ、みなさん高いお金を払って海外旅行に行くのでしょう?
海外旅行に行く価値を考えてみました。

スポンサーリンク

日本では体験できない異文化の経験をする

一番の価値はこれではないでしょうか?
国内旅行と違って言語も文化も違う異国の地に行くというのは、日本では体験できない経験ができます。多かれ少なかれ、トラブルに遭遇したりカルチャーショックを受けることもあるでしょう。ですが、それも全て貴重な経験で、人生の思い出になることは間違いありません。日本はどうしても島国なので、人種のバリエーションも少ないです。
また、日本メディアからの情報で抱いていたその国のイメージと、実際は全く違ったなんてこともあるかもしれません。
様々な人種・価値観の人に触れることにより得られるものは多いです。

日常のストレスからの解放

海外旅行に限らず旅行は非日常であり、仕事に追われる日々から解放されてのびのびと過ごすことができます。違う世界を見るってそれだけでワクワクしますよね。
旅行先にもよりますが、現地での自然に触れたり芸術に触れることで、心のリフレッシュができます。
次の海外旅行を目標に、日々の仕事を頑張ろうという気持ちになりますね。

自分の見識を深める

私は海外旅行に行く前に、少なくとも行く先々の歴史や文化を勉強していきます。
学校で習う世界史の授業では、ほんの触り程度しか学ぶことができません。
百聞は一見に如かず。あらかじめ知識を入れておいて、実際に現地に行くだけで得られるものは全然違います。ただただリラックスする目的の、リゾートの旅も良いですが、現地の歴史や文化を学ぶのも楽しみの一つです。
経験に基づいた知識が役に立つこともあるかもしれません。

自分でなんとかする力が身につく

海外に行くと当然ながら、何もかもが日本と違います。
思うように行かなかったり、どうしていいのかわからなくなる場面もあるでしょう。
もちろん危ないことは避けなければいけませんが、現地でいろいろなことを乗り越えるのは人生経験としてすごく価値のあるものです。
若いうちに自分で全部海外旅行を組み立てて、行ってみるのは絶対に後に役に立つはずです。

まとめ

海外旅行が人生の学びになるのは間違いないですね。
お金はかかりますが、それ以上に様々な経験ができます。
どんなに本で勉強して知識を得ても、実際の体験に勝るものはありません。

新型コロナの流行により、海外旅行は少なくともあと1年は自粛しなければいけないでしょう。
ですが、必ずまた海外旅行に行ける日が来るので、コロナが収束してまた行けるようになるのを楽しみにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました