在宅勤務におすすめ!太りにくいおやつリスト

外資系企業・働き方

在宅勤務の弊害といえば、家にいると周りに食べ物がたくさんあるので、つい間食してしまうことです。コロナ太りなんて言葉もありますよね。
私の周りでも、在宅勤務を始めて太ったという人がちらほらいます。

でも頭に糖分が欲しいときや、小腹が空いた時に何も食べないのは仕事効率も下がってしまいます。そんな時にぴったりな、太りにくいおやつをご紹介します‼

冷凍フルーツ

コンビニでも手軽に手に入る冷凍フルーツは、夏のおやつにぴったりです。おすすめは冷凍ブルーベリー、冷凍ぶどう、冷凍マンゴーです。何もかけずにそのまま食べられますよ。アイスクリームを食べるより、ずっとヘルシーです。
自然の甘味と冷たさが、疲れた頭をしゃっきりさせてくれます。

プチトマト

ある日、日本オフィスで、海外オフィスから来た同僚達とセミナーに出席する機会がありました。
その中に、アメリカ人のすごくスタイルのいい管理職の女性(しかも美人)がいて、彼女が会議中にずっと食べていたのが、なんとプチトマト!
日本人の感覚からすると、オフィスのおやつにプチトマトは考えもしませんでした・・・。
会社近くのコンビニで買っていたようなのですが、滞在期間毎日のように食べていました。
なるほど、スタイルの良い人は食べるおやつも違うな・・・とマネするようになりました。プチトマトって1パック食べてもカロリーなんてたかがしれてますし、日本のトマトはほんのり甘くて間食に最適ですよね。
アンチエイジング効果が期待できる、リコピンもたくさん含まれていて美容にも良いはずです。

ダークチョコレート

ミルクチョコレートやホワイトチョコレートでなく、ダークチョコレートというのがポイントです。カカオ70%以上のいわゆるハイカカオチョコレートは、ポリフェノールによる抗酸化作用が期待できるだけでなく、脳の活性化もしてくれます。プロの同時通訳の方もチョコレートを合間に食べるとか。私も大事な会議の前はチョコレートが欠かせません。

するめ

ダイエットはしたいけど、筋肉は落としたくないという方におすすめです。なんせイカそのものなので、プロテインがたくさん含まれており、よく噛まないといけないため満腹感が得やすいです。イライラして何か噛みたい時にもおすすめです。オフィスではなかなか臭いが気になって食べられませんが、在宅勤務なら周りを気にすることなく食べられますね。

自家製豆乳プリン

以前からよく作っているのが、自家製豆乳プリンです。 豆乳とハチミツを温めてゼラチンを加えるだけなので、5分もあれば下準備完了です。お好みで食べる時に黒蜜やきなこをかけてください。低カロリーだし、作るのも簡単なのですごくおすすめです。

ナッツ

ナッツ類は常に常備しています。オフィスだと塩気のあるナッツ類がそのまま食べやすいのですが、家で働いている時は無塩ナッツにハチミツを絡めてスプーンで食べます。
アーモンド、くるみ、ピーカンナッツがお気に入りです。

ハチミツトマト

普通サイズのトマトを切って、はちみつをかけて食べます。おこのみで、ナッツ類を書けても美味しいです。野菜なのでサラダのイメージがあるトマトですが、ハチミツをかけてもデザート風に美味しく食べられるんです。

以上、ヘルシーな在宅勤務のおやつリストでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました