在宅勤務におすすめ 簡単&早い!低糖質ランチのレシピ

お料理・レシピ

在宅勤務の時はランチに何を食べていますか?
つい、家でのランチタイムには、卵かけご飯やカップ麺で済ませてしまうという人もいるのではないでしょうか?

私も午後の眠気防止のために低糖質を心がけていますが、お昼休憩時間内の1時間くらいでご飯を作って食べて片付けてとなると 、結構メニューに悩んでしまいます。

また、在宅勤務時でのランチ作りで重要な下記3点を考えて、今まで作っておすすめだったメニューのレシピをご紹介します。

①短時間でできる
②低糖質でヘルシー
③身近な食材でできる

スポンサーリンク

塩鮭のベジタブル雑炊

糖質はあまりとりたくないけど、お米が食べたい時はおかゆにしてしまえばご飯の量を減らすことができます。


<材料>1人分
・塩鮭一切れ
・茶碗半分の白米
・しめじ 適量
・小松菜 1束
・顆粒ダシ 小さじ1/3

①塩鮭を焼きます
②鍋にしめじ、小松菜とお水を150ccほど入れて煮立たせる。
③しめじ、小松菜に火が通ったら白米と顆粒ダシを入れ、お米が柔らかくなるま弱火で温める。
④焼けた鮭を乗せてできあがり。

おかゆの味付けが顆粒ダシだけなので、鮭の塩気がちょうどいいですよ。

スモークサーモンとナッツのサラダ

茹で野菜以外は切って乗っけるだけなので、もはや料理と呼んで良いのかわかりませんが、すごく簡単で栄養豊富なサラダランチです。

<材料>1人分
・お好みの野菜 好きなだけ
・スモークサーモン 適量
・ナッツ(なんでもOK。この日はピーカンナッツを使いました)
・塩&コショウ
(カルディで買ったピンクペッパーが家にあったので、ピンクペッパーものせてみました)

①ブロッコリーやアスパラなどを茹でる。
②生の野菜は洗って切る
③全てお皿に盛り付ける。以上!
私はオリーブオイルと酢をかけて食べるのが好きですが、お好みでマヨネーズやドレッシングをかけてください。

野菜はあらかじめ茹でておけば、一瞬でできます。
引きこもりで不健康になりがちなランチにピッタリですよ。

肉味噌豆腐丼

お豆腐をレンチンして肉味噌を乗っけただけの簡単低糖質ランチです。
低糖質を気にしない方はお豆腐の代わりにご飯でも美味しいですよ。

<材料>1人分
・豚ひき肉100g
・しめじ 適量
・ネギ 適量
・ごま油 適量
・みりん 小さじ1
・味噌 小さじ1
・醤油 少々
・砂糖 小さじ1/2
・木綿豆腐 150 g
・卵の黄身(お好みで全卵でも可)

①ごま油でひき肉、しめじ、ネギを炒める。
②火が通ったら味噌、みりん、砂糖を入れる。
③お豆腐をレンジで2分ほどチンしたら水気を切る
④切ったお豆腐を皿に盛り付け、上から肉味噌をかける
⑤上に卵黄を落とす。(お好みで全卵や半熟卵でも美味しいです。)

今回はこの上に胡麻と唐辛子をトッピングしてみました。
トップ画像のように、卵黄の代わりに黄身が半熟のゆで卵を乗せるのもありです。
トッピングもお好みでいろいろ乗せてみてください。

以上、時短で簡単ヘルシーな低糖質ランチでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました