ハワイで謎のフルーツ「パンの実」を食す

ハワイ

海外に行く機会が多いですが、まだまだ知らないことだらけです。
現地で知らない食べ物を見つけると取りあえず試してみるのですが、ハワイで初めてパンの実を試してみたので、ご紹介します。

今回はホテルではなく、コンドテルに泊まったのでお部屋にキッチンがついています。
ということで、 朝ご飯用のフルーツやらパンを買いにスーパーマーケットへ。

いろいろ野菜やら果物を見ていると・・・Bread fruitsと表示されている変な黒い果物を発見。
これはまさか・・・

パンの実!!!
昔何かの本で、焚火で焼いて食べてるのを見たことがあるのです。
それ以来、どんな味なのかずーっと気になっていました。
パンのような味わいからそういう名前になったそうですが、フルーツなのにパンの味って全然想像できなくないですか?
本の中だと確か、現地の人が熱帯雨林の中で収穫したパンの実を焚火で焼いてたんですよね。
まさか身近なハワイで出会えるなんて!これは試してみるしかありません。

右上から時計回りにパパイヤ、bread fruits(ブレッドフルーツ=パンの実)、tuna(トゥナ=ウチワサボテンの実)を買いました。
ハワイにもtunaがあるのですね。
メキシコやアメリカ西海岸では普通に売っていますが、日本だと手に入らないので、これも思わず購入しちゃいました。


好奇心で思わず買ったけど、さてどう調理しようか・・・。
ライチみたいのような固い殻に覆われています。
普通にフライパンに乗せたんじゃ火が入らなそう・・・・。

よし!
直火スタイルで行くか!

パンの実を軽く洗った後、フォークに刺してコンロの直火で炙ることにしました。
炙り始めてからしばらくして・・・・

ピーピーピー!!!(爆音)

何何何?!あ!コンロの警報装置?温度が高くなりすぎてセンサー反応した?
よくわからないけど、パニック!!

一旦火を消して再トライします。

再び ピーピーピー!!!(爆音)

慌ててコンロを消して、何回かトライするも結果は同じ。
もーう・・・

最後は諦めてレンジでチンしました。

で、苦労の末出来上がったのがこちらです↓

ん?パン・・・・?
この櫛というかブラシみたいな繊維感は一体・・・

とりあえず食べてみます。
パクリ・・・

むむ、パンというよりホクホク感がある。これはもしや・・・・

イモ・・・ですね・・・

この割った時に層になっている感じが、パンと例えられたのでしょうか?
うーん、そういわれたらパンっぽいといえばパンな気もしますが、パンのふわふわ感は皆無です。
味はほんのり甘くてホクホク。味自体は美味しいです。
バーベキューの時に、アルミホイルに包んで火にくべたら良さそうですよ。
焼き芋ならぬ焼きパンの実ですね。
日本では売ってるのを見たことがないですが、意外と人気がでるのでは?

ちなみにお買い上げした他のフルーツですが、パパイヤは甘くてとろける美味しさでした。
これぞ南国ですね~。
トゥナもよく熟れてて美味しかったです。
トゥナは日本ではなじみのないフルーツですが、味を例えるならドラゴンフルーツとかスイカみたいな感じです。ドラゴンフルーツもサボテン系のフルーツなので、納得ですね。
ほんのり甘くて水分多めです。種が大きめでちょっとゴリゴリするけど、私は好きなフルーツですよ。

そんなこんなで、楽しいハワイの朝ご飯でした~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました