カルディの牡蠣用ワインで巨大岩牡蠣を食べてみた

人生を楽しむ方法

自粛生活が続き、国内旅行も海外旅行にも行けないので、せめて食生活は豊かにしようと旬の食材をお取り寄せして楽しんでいます。
今回はずっと気になっていたカルディの牡蠣用ワインと岩ガキで夏の牡蠣を楽しむ会を開催したので、その様子をご紹介します。

岩ガキは冬が旬の真牡蠣と異なり、初夏に旬を迎えます。
真牡蠣とは味も違いますが、サイズも大きいのが特徴です。

今回は大分県の岩ガキを頼んでみました。
漁師さんが素潜りで取っている天然物だそうです。
剥くのが結構大変ですが、殻の先から牡蠣オープナーを差し込んで貝柱を切ると簡単に開きます。
剥くとこんな感じです↓ 特大サイズなので、レモンが小さく見えますね。

カルディの白ワインはミュスカデ・セーブル・エ・メーヌ アンリ・エーラールです。産地はフランスです。お値段1400円ちょいなので、お手頃ですね。
この牡蠣のタグがずっと気になっていました。

肝心のお味はというと・・・・酸味が強く、磯の香りの強い岩牡蠣にぴったりです。
カルディのワインはコスパが良いのでデイリーワインにおすすめですよ。
牡蠣の方ですが、大分の岩牡蠣はかなり味が濃厚で、とーってもクリーミーです。
磯の風味が強いので、キンキンに冷えた白ワインかスパークリングを合わせると最高です。

ぷりぷりでトロッと濃厚なのが伝わるでしょうか・・・?
まさに牡蠣は飲み物という感じです。

今までアメリカ、ヨーロッパと様々な国の牡蠣を食べてみましたが、やはり牡蠣は日本が一番美味しいですね。
日本が誇る牡蠣の味を堪能できて、幸せなディナータイムでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました