エルサルバドルにもおやきがある?エルサルバドルの郷土料理 “ププサ” がすごく美味しい!

お料理・レシピ

カリフォルニアへ帰省すると、友達の家に呼ばれたりと人と会うのに大忙しです。
夫の友人(アメリカ人)はエルサルバドル人と結婚しているのですが、そのエルサルバドル人の奥さんがとっても料理上手なんです。 家に遊びに行った時に、エルサルバドルの郷土料理をごちそうになりました。

今までエルサルバドル料理って食べたことなかったのですが、郷土料理である「ププサ」がとっても美味しかったのでご紹介します。

そもそもエルサルバドルってどこ?って方が多いと思うのですが、エルサルバドルは中米の小さな国でグアテマラやホンジュラスのお隣です。この辺り一帯はスペインに統治されていたので、言語はスペイン語です。

さて、ププサですが、見た目はこんな感じです。丸くてひらべったい。

メキシコのトルティーヤと同じようにMasa(マサ)というトウモロコシの粉を練って焼きます。エルサルバドル版 ”トルティーヤおやき”という感じの食べ物ですね。中には具材が入っていて、チーズや、お肉、フリーホレス(豆のペースト)などいろんなバリエーションがあります。その上にクルティードという、キャベツやニンジンを千切りにして酸っぱく漬けたものとトマトのソースで一緒に食べるのです。
この酸味がまた美味しいんですよね。日本人は好きな人が多い味だと思います。一緒に行った私の母も美味しいと食べていましたよ!母親世代にも違和感なく受け入れられる味です。
日本でもププサが食べたいなあと思っているのですが、エルサルバドル料理の店が見つかりません・・・(´;ω;`)ウッ…
自分で作るしかないかな~・・・。マサは輸入ショップにありますが、マサの代わりに米粉でも作れるそうです。むしろ米粉で作ったら、もっともちもちして美味しそうです。絶対日本でププサのお店開いたら流行るのになあ・・・。お手軽にパクっと食べられるし、軽食に最高のサイズ感なんですよね。今度そのエルサルバドル人の奥さんにレシピを聞いてみようと思います😁

コメント

タイトルとURLをコピーしました