イタリアのハッピーアワーはお得でオシャレ!ミラノでハッピーアワー体験してみた

イタリア

ハッピーアワーというと、日本では夕方早い時間に、居酒屋なんかで通常料金よりお得にお酒が飲めるシステムですよね。
実はイタリアにもハッピアワーがあるのですが、日本とはちょっとシステムが違うんです。
ミラノでハッピーアワーを楽しんできたので、レポートします!

<イタリアのハッピーアワー>
イタリアではハッピーアワーはアペリティーボ(Aperitivo)と言います。
イタリアは夕飯の時間が遅いので、夕飯前に軽く食べ物をつまんでお酒を飲む習慣から始まりました。ミラノではこのアペリティーボ文化がさらに発達し、 7-10ユーロほどの飲み物を一杯頼むと、おつまみや軽食のビュッフェがついてきます。
ミラノは物価も高く、きちんとしたレストランで外食するにはお金がかかるので、若い人はこれで夕飯を済ませてしまうこともあるそうです。

ミラノ ナヴィリオ地区 はメトロで行くことができます。
夕方、ポルタジェノバ駅を降りると、もう人がいっぱいです!
人の流れについていくとバルがいっぱいの通りにでますよ。

アペリティーボと書いた看板がたくさんでているので、そのうちの一軒にふらりと入ってみます。
ブルスケッタとかトマトサラダ、チーズ、ショートパスタなどいろいろなメニューが用意してあります。キャンドルの光がオシャレで、すごく雰囲気がいいですね~。

卵料理やズッキーニなんかもありましたよ!
イタリアって、こういうちょっとした料理も美味しいんですよね。
ビュッフェなので、少しずつ取っても結構お腹がいっぱいになってしまいます。
女性であれば、夕飯はこれだけで済んでしまうのではないでしょうか。

この運河沿いはアペリティーボストリートなので、アペリティーボの看板が出たお店でいっぱいででした。
ストリートを歩きながら、バルをいろいろ見て回り、フィーリングで良いと思ったお店にふらりと入るのがまた楽しいんですよね。

アペリティーボの時間は大体夕方6時半~10時くらいですが、この辺りは暗くなっても人通りも多く、治安が悪いという印象はありませんでした。
この後もう1軒はしごして、帰りはタクシーで帰りましたが、ミラノの楽しい思い出になりました😁ミラノへ行く際は、是非お得でオシャレなハッピーアワーを体験してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました