アリタリア航空のビジネスクラスに乗ってみた その1(成田→ローマ→ミラノ リナーテ)

イタリア

冬のミラノとヴェネチアを堪能するイタリア旅行に行ってきました。
今回はアリタリア航空のビジネスクラスを使ったので、ご紹介します。

行きは成田→ローマ→ミラノ リナーテ空港という経路で行きます。
アリタリアは以前エコノミークラスに乗ったことがありますが、接客がすごく残念だったのを覚えています。あれから数年経ってるし、ビジネスクラスはどうでしょう…ドキドキしながら向かいます。

まずはウェルカムドリンクです。スプマンテ(Ferrari)を注文しました。
担当のCAさんは日本の方でしたよ。
お食事の前だけど、なんか可愛らしいおつまみがついてきました。

座席はフルフラットの機体を選びました。マッサージがついている座席ですね。マッサージ機能をオンにしてみますが、ブルブルするだけでマッサージ効果はいまいちよくわからず・・・。

アメニティはブルガリです。歯ブラシとかアイマスクに加えて、ブルガリのコロン、クリーム、リップグロスみたいなチューブに入ったリップクリームなどが入っています。
でも色がちょっと・・・この黄土色みたいの、もうちょっと綺麗な色の方がいいな~。
サイズ的にipad入れるのに良さそうです。

すぐにお食事の時間です。
前菜はタコとオリーブ。普通に機内食とは思えないくらい美味しいです。こういう冷やしておく系の前菜って、事前に作っておいたものでもまずくならなくていいですね。

続いてパスタ。

パスタはやっぱり機内食だと無理があるのかな~・・・端っこがカピカピで固いです。
無理にパスタ出さなくてもいい気がするけど、やっぱりイタリアの航空会社だから(?)パスタは外せないのかもしれません。機内食って事前に積み込むから、アルデンテで提供っていうのは難しいんでしょうね。パスタの触感は残念ですが、味付けは悪くないですよ。

メイン料理は魚を選びました。これも機内食にしては美味しいです!
総合的にみて、アリタリアは他の航空会社に比べると機内食のレベルは高いかも・・・。


プチデザートもいただきます。甘くておいしい。
こういうミニサイズのケーキって、見た目にも可愛いしすごくテンション上がるので、あると嬉しいですね。デザートにさらにスプマンテ飲んじゃいます。

ちなみにアリタリアはお料理だけでなく飲み物にも力を入れているそうで、メニューを見ると、各お料理ごとに合うおススメワインが記載されています。CAさんも、この料理にはこれが合いますよ!といろいろとアドバイスしてくれるので、なんだかレストランで食事をしている気分になりました。

スポンサーリンク

家族の選んだお肉メインの方はこんな感じ↓トマト系ソースのペンネとメインのお肉料理。

コースなので、かなりボリューム感があります。女性で食べきるのは難しいのではないでしょうか・・・。

つづいて朝ご飯です。チーズとサラミ、ちょっとしたお野菜の盛り合わせがおしゃれ~。
フルーツもチーズも好きなので、こういうシンプルなの良いですね!

ローマのフィウミチーノ空港に到着です。
アリタリアの大きなラウンジがあるので、そこで乗り換えまで待ちます。この年(2018年)はヨーロッパに歴史的な大寒波が来ており、3時間ほどプラスで足止めを食らいました・・・。

お腹もいっぱいなので、ラウンジでは軽くスイーツをつまんで飲み物を飲みます。
↓写真はタルトとチーズケーキとジャムが入ったクッキーみたいなもの。

パスタ以外はどれも機内食とは思えないくらい美味しかったので、イタリアの食にかけるこだわりを感じました。あと、ワインやカクテルの種類が多いですね。今までJAL, ANA含めいろんな航空会社を利用してきましたが、ビジネスクラスのお食事は今のところアリタリアがNo.1です。
帰り便のビジネスクラスレポはこちら→アリタリア航空のビジネスクラスに乗ってみた その2(ミラノ マルペンサ空港→成田空港) 

コメント

タイトルとURLをコピーしました